ブログトップ

絵本のおうち

絵本のある暮らし始めませんか?


by 絵本の虫
プロフィールを見る
画像一覧

モーツァルト再会

おみやさんもお気に入りのこの曲。現在、特訓中。
f0362921_11063147.jpg
モーツァルト2台のピアノのためのソナタとフーガ 全音ピアノライブラリー
(2004/11/20)
モーツァルト

商品詳細を見る

モーツァルトのソナタは、子どもの頃、通っていたピアノ教室で、イヤというほど弾いた。
「あなたにはモーツァルトが似合う」と言った先生の独断と偏見のために。
高校入学を機にピアノ教室をやめた時、二度とモーツァルトなんか弾くものかと思った。
どの曲も同じパターンの繰り返し。
しかも細かな指のテクニックを要する。
ショパンやドビュッシーのようなロマンもへったくれもなく、ただひたすら練習曲を弾いているような退屈さ。
以後、自分で買った楽譜の中に、モーツァルトは1冊もなかった。

ところが、のだめ効果である。
あれだけ嫌いだったモーツァルトが、なんと懐かしく響くことか。
わが家に2台のピアノはないけれど、録音機能付の電子ピアノで片方のパートを録音すれば、2台演奏が可能なのだ。
2台ならではの低音が奏でる奥行きに身震いさえ感じながら、何十年ぶりかに私はモーツァルトと向き合っている。

しかし、連弾の相手が自分というのは初体験。
「たった○小節で間違えるな~!」とか「テンポ速い!」「指がもつれてる!」とツッコミながらの作業で、合わせるのも一苦労。
「私って、こういうヤツだった・・・」
と、忘れていた自分の癖にも再会。

なんせ飽きっぽい自分のことだから、いつまで続くかアヤシイけれど、今年こそはピアノを使いこなす年にしたい。
初任給で買って以来、埃は積もる一方なのだから。
by EhonHouse | 2010-02-02 13:04 | お気に入り | Comments(0)