ブログトップ

絵本のおうち

絵本のある暮らし始めませんか?


by 絵本の虫
プロフィールを見る
画像一覧

よろず劇場とんがらし さん

f0362921_11073306.jpg

よろず劇場とんがらしさんに出会ったのは、もうかれこれ20年近く前になる。
その頃、私は愛知人形劇センターの会員で、幼いマルさんを連れて足繁く人形劇場に通っていた。
劇場ひまわりホールでのパペットフェスティバルには、
プロとアマチュア双方の劇団が出場するのだが、
その時は、アマ劇団の前の幕間に、このとんがらしさんが登場。
一瞬のうちに会場の聴衆を笑いの渦に巻き込み、
全員が総立ちで手遊びに絶叫するフィーバーぶり。
あんな幕間は初めてで、以後、とんがらしさんの演目があれば
欠かさず見ることにしたのだった。

そのうち、マルさんが人形劇を卒業し、ゴンさんが車輪のつくもの以外に興味を示さず、
ソモさんが劇場の感染症リスクを避けなければならなかったため、
久しく人形劇ともご縁が途絶えてしまっていた。

ところが、今回ソモさんの通う小学校に、このとんがらしさんが来たのである。
保護者席は最後列に椅子を並べて準備されていたのだが、
とにかく近くで見たい私は、この至近距離で鑑賞(爆)

とんがらしさん、全然、変わってない!
一方、久しぶりに見る【おとぎの国のゆうびん屋さん/トンちゃんのシンデレラ】は
なんとバージョンアップしたことか。
「うさぎとかめ」や「赤ずきんちゃん」の人形劇を
これだけ笑わせながら魅せることのできる人形遣いは他にいないと思う。

子ども達に おとぎ話と笑いを届ける とんがらしさん。
ひとつのことをずっと追求して ここまで来られたのだなぁと
感慨もひとしお。いい仕事をしている人の輝きに、心打たれた1日だった。
by EhonHouse | 2012-09-11 11:34 | お気に入り | Comments(0)