ブログトップ

絵本のおうち

絵本のある暮らし始めませんか?


by 絵本の虫
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

減農薬って・・・

今週は、久しぶりに食材を求めてスーパーをまわりました。

まずは、以前よく通っていた激安スーパー。 あまりにも安いので、改めてびっくり! たとえば、イチゴ1パック98円だったりします。 農家の人って、イチゴを虫に食べられないように育てて、ひとつひとつ摘んで、パックに詰めてから、運ぶんでしょう・・・。 「こんなに安くっていいの~?」と思いながら、イチゴを買い物かごに入れます。 ・・・ 天然ブリ3切れ398円。 「これも本当~?」と考えているうちに、「でも、待てよ・・・」と立ち止まる。 

私は以前はここの食材を毎日食べていたんだなぁ・・・。本当に大丈夫なんだろうか? こんなに安くって、安全な食品が本当に入手できるんだろうか? 

結局、ほとんど買わずに店を出ました。

きょうは、大型スーパーへ。減農薬ブランドがあるので、それを求めて売り場をまわりました。
農薬の表示がちゃんとあるのがいいですね。

 「減農薬栽培。最大農薬散布数56回。」
えっ!?  なんですって?
以前、この回数をイチゴの減農薬表示で見たことがありました。「イチゴだから仕方ないのかなぁ・・・?」と思い直したのですが、今度は野菜です。これでも減農薬野菜っていえるんでしょうか?

日頃、生活クラブで無農薬野菜や有機食材に見慣れているせいか、とても恐ろしいことに思えてなりません。減農薬表示でさえそうなら、私がかごに入れたあの98円のイチゴは、いったい何回農薬を使用していたのでしょう?

中国のギョーザが毒入りと非難されましたが、日本の農薬はたとえ100回使用しても毒じゃないと言い切れるのでしょうか?

にこやかに誰もが同じ角度でお辞儀をするレジ係さんを眺めながら、私はそのスーパーが異星人によって経営されているのだと、一瞬、錯覚を覚えました。

最後にひとこと。

もう買い物には行きたくありません。
by EhonHouse | 2008-05-02 22:53 | ただのつぶやき | Comments(0)