ブログトップ

絵本のおうち

絵本のある暮らし始めませんか?


by 絵本の虫
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

懺悔録

1日1冊ご紹介なんて書きながら、さっそく約束破りでごめんなさい。

日曜の夜中の3時から三男がず~っと起きていて、眠い私は「早く寝なさい!」と怒っていたのですが・・・

なんと彼は耳が痛かったのです[emoji:e-2]

そうだとわかったのは日が昇ってからでした。

痛いうえに睡眠不足が重なって、三男は泣くわ吐くわの大ピンチ[emoji:e-447]

急いで日曜でも開いている病院を探します。

行きつけの子ども病院は、内科の治療はできるけれども、耳鼻科は医師がいないので無理とのこと。

どちらを優先させるかといえば、痛い耳をなんとかする方が先と思い、まずは休日診療当番の耳鼻科へ。

高速道路を飛ばして約40分。

新しくてカーナビにも載っていない耳鼻科で診察を受けました。

その診察がなかなか上手いので、ついでに私の花粉症まで診てもらって帰ってきました。

当の三男。 とにかく薬が飲めない状態なので、病状は全く変わりません。

今度は子ども病院で点滴を受けさせるべきか迷いながらも、とにかく寝かせることにしました。

またまた病院の診察を受けに行ったら、しばらく眠れなくなってしまいますから・・・。

幸い、この賭けが効を奏して、三男はその後、病院に行くことなく、快方に向かいました[emoji:e-68]

けれども、高熱と痛みでうなされている彼のそばにつきっきりで、夜まで私は看病していました。

正確にいうと、その間、私はお昼の時間だけ、用事を済ませに外出しました。

出先でランチを食べて、いよいよメインイベントが始まるという頃になって、走って帰宅した私・・・。

生まれて初めて、「食い逃げ」をしました。

いまだに、良心の呵責に苛まれています。

その日、まともにご飯を食べることができたのは、お昼だけだったので、おかげで自分が倒れずにすんだのですが・・・

それでもやはり「食い逃げ」初体験は、心に重くのしかかっています[emoji:e-259]

本当にごめんなさい。
by EhonHouse | 2008-12-08 22:59 | ただのつぶやき | Comments(0)